ホーム » モデルルームとバルコニーデッキ材で決定力をつける

モデルルームとバルコニーデッキ材で決定力をつける

賃 貸 住 宅
インパクトのない部屋をおしゃれに演出し差別化する
no01_l_img

グレード感や築年数等に差がない物件を魅力的に見せるMR

内見時にはどの物件を見てもそれほど差を感じることがなく、日当たりや設備の差や駅からの近さなどで最後は決めることになりがちです。
中には使い方がイメージできない間取りもあり、決定力不足がいがめない物件が多いはす。そんな物件でいまモデルルームが設営され効果を上げています。分譲マンションで展開されているモデルルームほど経費をかけずに、使い方提案も含めた生活がイメージしやすいインパクトのあるルームコーディネート提案を致します。
またアクセントクロスは入居者の好みと合わない場合がるので要注意。取り外しや移動が可能なBALプランニングオリジナルのアクセントパネルがお勧めです。是非お試しください。

no01_s_img
メーカー様・オーナー様・一般の方もお気軽にお問い合わせください。
賃 貸 住 宅
バルコニーデッキ材で広く明るい室内に変身
no02_l_img

デッキ材を使って部屋を広く見せる方法があります

いうまでもなく部屋の広さは決まっています。でもデッキ材を使ってより広く見せる方法があります。今まで見過ごしていた場所『バルコニー』はグレー色で有効に使われることもなく家の外という感覚で見ていませんでしたか。
見過ごされていたバルコニーにフローリング色に近い色のデッキ材を敷けば効果抜群。バルコニーの奥行ぶんだけ部屋が広がった感じになり、広くておしゃれなスペースが出現します。バルコニーはくつろぎや趣味、ペットと遊ぶ場所に変身。ワンルームマンションでも効果は大きく、人気の沿線で徒歩10分のマンションでは1/3の空室がありましたが、デッキ材を敷いて1~2か月で満室になった事例があります。

no01_s_img
メーカー様・オーナー様・一般の方もお気軽にお問い合わせください。